Record China

ヘッドライン:

映画「ムーラン」のリウ・イーフェイが再びディズニー映画に?「トロン」シリーズ最新作に起用か

配信日時:2020年8月17日(月) 20時40分
拡大
ディズニー実写映画「ムーラン」に主演する中国の女優リウ・イーフェイが、再びディズニー映画に起用され、本格的にハリウッドへ進出すると中国メディアが報じている。

ディズニー実写映画「ムーラン」に主演する中国の女優リウ・イーフェイ(劉亦菲)が、再びディズニー映画に起用され、本格的にハリウッドへ進出すると中国メディアが報じている。

1998年公開のディズニーアニメ映画を実写化した「ムーラン」で、ヒロインに抜てきされたリウ・イーフェイだが、最新作についてニュースメディア・新浪(SINA)が報じたもの。同じくディズニーが制作する「トロン」シリーズの第3作目に、リウ・イーフェイがキャスティングされているようだと伝えている。

シリーズ第1作となる「トロン」は初めての本格的なCG映画とも言われる画期的な作品で、1982年に公開された。それから28年後の2010年、「トロン:レガシー」が公開され、今回が第3弾となる。「LION/ライオン ~25年目のただいま~」などを手掛けたガース・デイヴィス監督が決定したとの米メディアの報道もあり、前2作は父親と息子がそれぞれ物語の主人公だったが、最新作は全くつながりのないストーリーになるという。

映画「ムーラン」は新型コロナウイルスの影響をまともに受け、もともと今年3月に全米公開予定だったものが4回にわたってスケジュールを変更。最終的には全米での劇場公開を断念し、来月4日から「Disney+」でプレミア公開することとなった。ディズニーでは今や米国に次いで世界第2位の映画市場となった中国での劇場公開は諦めておらず、上映時期は未定ながらも、状況を見ながら調整を続行している。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング