韓国、訪韓外国人の新型コロナ治療費、防疫措置に違反すれば全額自己負担に

Record China    2020年8月16日(日) 11時20分

拡大

14日、韓国・聯合ニュースによると、韓国政府は、訪韓外国人の新型コロナウイルスの治療費負担について新たな方針を発表した。写真は仁川国際空港。

2020年8月14日、韓国・聯合ニュースによると、韓国政府は、訪韓外国人の新型コロナウイルスの治療費負担について新たな方針を発表した。

それによると、今月17日午前0時から、海外から韓国内に入国後、検疫または隔離措置を受け感染が確認された外国人が、国内防疫措置に違反した場合、治療費全額を本人が負担することにした。隔離命令をはじめとする防疫措置に違反したりPCR検査の結果を偽って提出したりする場合が該当するという。

また、今月24日午前0時以降に国内に入国した外国人の感染者については、当該国が(入国した)韓国国民の治療費を支援しているか、どの程度支援しているかなどを考慮し、国籍別に治療費の全額または一部を負担させる計画という。例えば、韓国国民を含む外国人に治療費を支援する国については、相互主義の原則に基づき一部を除く治療費全額を支援する。一方、韓国国民を含む外国人に治療費を支援していない国については、その国から入国した外国人感染者に対しては治療費全額を本人負担とするという。

中央災難安全対策本部の金剛立(キム・ガンリプ)第1総括調整官は「海外の治療費支援政策に関する情報を定期的に把握する一方、関係省庁と海外公館が協力して、外国人の治療費の自己負担の事前告知や広報を積極的に行う計画だ」と明らかにした。

韓国政府は当初、外国人入国者に対し、検査費と治療費、隔離にかかる費用を全て支援していたが、感染者が増えたことから検査費と治療費のみに変更。しかし、その後も海外から入国した外国人の感染が相次ぎ、先月、外国人への治療費支援の見直しを検討することを明らかにしていた。

このニュースに「今まで自己負担ではなかったの?」と驚きの声や、「迅速に施行すべきだ」「国民の税金で外国人を治療させるべきではない」「自己負担は当然だ」と方針を肯定的に受け止める声が上がっている。

その他「隔離違反さえしなければこれまで同様、治療費は無料なの?」「違反の有無にかかわらず、渡韓の感染者は自己負担にすべきだ」などといったコメントも寄せられている。(翻訳・編集/関)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携