元NBA選手が中国のカフェで口論、「出ていけ」と言われる―中国メディア

Record China    2020年8月17日(月) 14時50分

拡大

かつてNBAのヒューストン・ロケッツで活躍し、現在は中国リーグの福建スタージョンズでプレーしているタイ・ローソンが、中国のカフェで騒ぎ、「出ていけ」と言われる騒動があった。

かつてNBAのヒューストン・ロケッツで活躍し、現在は中国リーグの福建スタージョンズでプレーしているタイ・ローソンが、中国のカフェで騒ぎ、「出ていけ」と言われる騒動があった。新浪体育など複数の中国メディアが14日付で伝えた。

報道によると、このほど、上海市内にあるカフェでローソンと男性客が口論となった。ローソンが男性客の席に近づき怒鳴りつけると、男性は「ここは公共の場所だから出ていくように」と要求。ローソンはこの男性こそ出ていくべきだと主張した。その後、仲裁に入った女性店員はローソンに「あなたが出ていくべきよ」と言ったという。

事情を知る人によると、発端はローソンが店内でイヤホンをして電話をしていたこと。声があまりに大きく他の客の迷惑になっていたため注意したところいさかいに発展したという。また、この騒ぎの時に別の女性客も「ここは中国よ。出ていくべきなのはあなただ」と述べた。

その後、ローソンはSNS上で、「発端は男性が言いがかりをつけて米国に帰れと言ってきたことだ。だからこの男性と口論になった。彼は恐くなってうそを並べて私のことを悪く言い始めた」と説明している。中国のネット上では男性を擁護し、ローソンに批判的な意見が多数となっている。(翻訳・編集/山中)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携