Record China

ヘッドライン:

台湾で過去最高の防衛予算、同じ日に中国は軍事演習発表―独メディア

配信日時:2020年8月15日(土) 18時0分
拡大
独ドイチェ・ヴェレの中国語版サイトは、台湾行政院が過去最高の防衛予算を盛り込んだ来年度予算案を可決したのと同じ日に、中国が台湾海峡での軍事演習実施を発表したと報じた。写真は台湾国防部のFBより。

独ドイチェ・ヴェレの中国語版サイトは14日、台湾行政院が過去最高の防衛予算を盛り込んだ来年度予算案を可決したのと同じ日に、中国が台湾海峡での軍事演習実施を発表したと報じた。

記事によると、行政院が13日可決した来年度予算案で、防衛予算は今年度より10%余り多い4534億台湾ドル(約1兆6440億円)が組まれた。その前日、台湾の駐米代表は中国軍への備えとして巡航ミサイルなどの調達で米国と協議中であることを明らかにしたという。

記事は中国側の反発を伝えるとともに、中国軍東部戦区が13日、「台湾海峡および南北両端でこのほど実戦的な演習を実施し、複数の軍種の連合作戦能力の引き上げを検証した」と発表したことを指摘。「このところ個別の大国が台湾問題で負の動きを続け、台湾独立勢力に向けて誤った信号を発している」との言及があったことも取り上げた。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング