Record China

ヘッドライン:

光復節前に韓国人2000人が竹島訪問=韓国ネットはコロナの集団感染懸念「どうかマスクを着けて」

配信日時:2020年8月14日(金) 17時20分
拡大
13日、韓国・聯合ニュースによると、15日の光復節を前に、日韓が領有権を主張する竹島に13日、2000人を超える韓国人が訪れた。写真はソウル。

2020年8月13日、韓国・聯合ニュースによると、15日の光復節(日本の植民地支配から解放された日)を前に、日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)に2000人を超える韓国人が訪れた。

13日午前8時ごろ、竹島に近いウルルン島を出発した旅客船は乗客200人を乗せ、2時間以上、日本海(韓国名・東海)を航行し、竹島に到着した。この日は他に5隻を超える船が接岸し、2000人以上が島を散策したという。

韓国南東部の慶尚北道栄州市のチャン・ウクヒョン市長や韓国青少年振興協会の会員20人も訪れ、独島警備隊に差し入れを渡した。チャン市長は、「わが国の領土である独島を守るために日夜努力している警備隊員たちを少しでも激励したくて訪れた」と述べた。

このニュースに、韓国のネットユーザーからは、「独島は永遠にわが国の領土だ」「『わが国の領土』なのは当然。しきりに強調する必要があるか?」などといった声が上がっている。

また、コロナ禍に2000人以上が島に集結したことから、「新型コロナに注意して」「訪れた人がみんな感染したらどうなるだろうか?」「独島警備隊のためにもどうか訪問者はマスクをして」などと感染を懸念するコメントも寄せられている。(翻訳・編集/関)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング