Record China

ヘッドライン:

元AKBメンバーのツイートに、中国ネットで批判殺到「好きだったのに…」

配信日時:2020年8月12日(水) 14時0分
拡大
アイドルグループAKB48の元メンバーでタレントの秋元才加のツイッターへの投稿に、中国のネット上で批判の声が上がっている。

アイドルグループAKB48の元メンバーでタレントの秋元才加のツイッターへの投稿に、中国のネット上で批判の声が上がっている。

秋元は11日午後、ツイッターで香港の民主活動家・周庭(アグネス・チョウ)さんが国家安全維持法違反容疑で香港警察に逮捕されたことを伝える記事をシェアし、「発言の自由や声を上げる権利が認められなくなりつつある国があるという事、私達の当たり前が当たり前じゃないかもしれない事。今私が当たり前に与えられている権利について、再度考えていかなきゃいけないと思いました。決して他人事ではないと、私は思っています」(原文ママ)とツイートした。

これについて、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のある軍事ブロガーは、「元AKBメンバー秋元才加が、われわれが周庭を逮捕したことを『言論の自由の剥奪だ』と批判した」とつづり、秋元のツイートのキャプチャ画像を掲載。ほかにも複数のアカウントがこれを伝えている。

中国のネットユーザーからは、「君のことを誤解していたようだ」「今回は本当にバイバイだ…好きだったのにな」「日本人はみんな単純でちょっと扇動されるとすぐクラっとくるんだ。そして、自分こそが正義だと思い込む」「政治の話題に首を突っ込む炎上商法だろう」「法を犯したらその代償を払うのは普通だし、本人も罪を認めている。なぜこんなことを言い出すのか」「本当に状況分かってる?日本では国家分裂を企んでも許されるのか?」といった批判の声が多数寄せられた。

また、秋元の微博公式アカウントの過去の投稿にも批判的なコメントが付いている。秋元は微博に11万余りのフォロワーがいるが、AKB卒業を発表した直後の2013年5月の投稿を最後に更新されていない。(翻訳・編集/北田

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング