Record China

ヘッドライン:

「不適切な服装の女性」が文明都市建設のボランティアに=中国ネットでは問題なしの声多数

配信日時:2020年8月10日(月) 11時30分
拡大
8日、中国メディアの新浪新聞は中国版ツイッターで、文明都市建設のボランティアに不適切な服装の女性が写っている写真がネット上で話題になっていると伝えた。

2020年8月8日、中国メディアの新浪新聞は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、文明都市建設のボランティアに不適切な服装の女性が写っている写真がネット上で話題になっていると伝えた。

記事によると、この写真は貴陽省黔東南ミャオ族トン族自治州凱里市の「雷鋒に学ぶボランティア・サービスステーション」で撮影されたもので、「凱里市全国文明都市建設」の一文と一緒に、胸元が開いた服を着た若い女性が椅子に座っている様子が写っている。

このため、ネット上では「不適切」との声が多く寄せられたと記事は紹介。当局が調査を行ったところ、この女性はボランティア参加者ではなく、ちょうどボランティアの2人はパトロールに出かけていて、不在のところに胸元が開いた服を着た市民がイスに座って休んでいただけであることが分かったという。

これに対し、中国のネットユーザーから「これは写真を撮った人がいやらしい」「これって盗撮だろ?一体どっちが非文明的なのか」「盗撮こそ風紀を乱す」などのコメントが寄せられた。

また、「文明都市では胸元が開いた服を着ては駄目なのか?」「他人を援助するのに服装の要求があるのですか?」「胸元が開いた服は違法なのだろうか」「別に裸というわけではないのだから、どんな服を着ていてもかまわないだろう。だったら北京ビキニのおっさんを取り締まらないのはなぜだ?」など、たとえボランティア参加者であったとしても問題はないとの意見も多かった。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング