Record China

ヘッドライン:

金委員長がレクサスで水害現場に駆け付けた?=韓国ネット「日本製品愛用?」「日本が輸出制限違反か」

配信日時:2020年8月11日(火) 21時20分
拡大
7日、韓国・聯合ニュースは、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が黄海北道の水害現場を視察し、自ら車を運転したようだ」と伝えた。資料写真。

2020年8月7日、韓国・聯合ニュースは「北朝鮮金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が黄海北道の水害現場を視察し、自ら車を運転したようだ」と伝えた。

記事によると、朝鮮中央テレビは同日、黄海北道銀波郡大青里の水害現場視察の写真を公開した。写真で金委員長は泥で汚れた黒のスポーツ多目的車(SUV)の運転席に座っている。記事は「この車はレクサス『LX570』とみられる」とし、「18年9月に平壌で行われた南北首脳会談や、昨年12月の陽徳(ヤンドク)温泉文化休養地の完工式などでも目撃されている」と説明している。

北朝鮮メディアは15年に金委員長が軽飛行機を操縦する姿を公開したことがあるが、車のハンドルを握る姿を報じたのは今回が初めてという。記事は「平壌から黄海道まで約150キロもの距離を自ら運転したのではないだろうが、少なくとも水害現場ではハンドルを握った可能性がある」とし、「災害現場に迅速に駆け付け被災者を励ます思いやりのある指導者のイメージを狙ったものとみられる」と伝えている。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「日本の悪口を言いながら日本車に乗っているのか」「表では反日不買、裏では日本製品愛用」「こんな姿を見ても喜び感激する北朝鮮の人々…」「住民たちは泥まみれで死んでいっているのに、高級車で現場に現れるとは」などの声が寄せられている。

また、「日本が輸出制限違反をしたんじゃないのか?」「巧妙なレクサス広告だな」などのコメントも見られた。(翻訳・編集/麻江)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング