Record China

ヘッドライン:

「中国は米国の史上最強戦闘機F-22をコピーした」=トランプ氏が発言も…―中国メディア

配信日時:2020年8月6日(木) 20時20分
拡大
米国のトランプ大統領が現地時間5日午前にテレビ番組に出演した際、「中国は米国のF-22戦闘機をコピーした」と発言した。

米国のトランプ大統領が5日午前(現地時間)にテレビ番組に出演した際、「中国は米国のF-22戦闘機をコピーした」と発言した。これを受け、中国メディアの環球網は6日付の記事で、「米国のネットユーザーからはトランプ氏への皮肉の声が上がっている」と報じた。

トランプ氏は同日のFOXニュースの番組に電話出演した際、女性司会者の「中国は米国のデータを盗んでいるのでしょうか?」という質問に対し、「もちろんだ。彼らは何年も盗み続けているし、何でも盗む」と発言。「われわれが新しいコンピューターを開発したら、彼らはすぐにそれを生産してしまう。わが国にはF-22がある。世界で最も優れた戦闘機だが彼らはコピーした。以前番号が書いていない飛行機を見て、私は『あれはなんだ』と聞いたんだ。そうしたら(聞かれた人物が)『F-22です』と言った。中国はF-22をコピーした。史上最強の戦闘機だ」と述べた。

これについて、環球網の記事は「トランプ氏の中国批判はツイッターユーザーから容赦ない反論に遭っている」とし、「トランプ氏がF-22を認識できる確率はゼロだな」といった皮肉の他、「就任1年目に彼は『米国にはF-42がある』と言っていたが、そんなものは全く存在しなかった」「米国とトランプ氏は世界の笑いもの」といった声が上がっていると紹介した。

記事はこのほか、トランプ氏と支援団体がSNSアカウントで同番組の出演シーンの動画をシェアしたものの、「子どもは新型コロナウイルスにはほぼ免疫がある」という趣旨の発言が虚偽にあたるとして、フェイスブックとツイッターで投稿が削除されたことを伝えている。(翻訳・編集/北田

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング