Record China

ヘッドライン:

韓国で「非接触型」の旅行・レジャーが人気、アウトドア用品の売り上げ押し上げる―中国メディア

配信日時:2020年8月8日(土) 6時0分
拡大
中国国営新華社通信は3日、韓国で「非接触型」の旅行やレジャーが人気を集め、キャンプ用品やアウトドア用品の売り上げを押し上げていると報じた。資料写真。

中国国営新華社通信は3日、韓国で「非接触型」の旅行やレジャーが人気を集め、キャンプ用品やアウトドア用品の売り上げを押し上げていると報じた。

記事は、「韓国では、新型コロナウイルスの流行の影響により、海外旅行の計画が水の泡となった人が少なくない。ホテルでの宿泊も感染リスクを伴う。そうしたことから、アウトドアキャンプやキャンピングカーでの宿泊など、国内での非接触型レジャーを選択する人が増えており、関連用品の売り上げを押し上げている」とした。

また、新型コロナの大流行により海外旅行の計画が妨げられ、7月にソウル近郊の加平(カピョン)で友人らとキャンプを楽しんだ31歳の男性の話として、「バーベキューで肉を焼いたのが楽しかった。都市部で暮らす人にとって、キャンプは、すがすがしい気持ちにさせてくれる体験だ」と伝えた。

さらに、「ロッテマートによると、7月1日から25日までの期間、椅子やテーブルなどのキャンプ用品の売上高は前年同期比103.7%増となった。キャンプ用寝具とテントの売上高もそれぞれ37.6%、55.4%増加した。新世界グループが運営する通販サイトのSSGドットコムによると、6月1日から7月27日までの期間、多目的スポーツ車(SUV)と連結できるテントと車中泊用の膨らませて使うマットレスの売上高は、前年同期比でそれぞれ664%、90%増加した」とも伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング