Record China

ヘッドライン:

【動画】子ども5人が他人の車の屋根に上り大暴れ、車がボロボロになるも保護者は賠償拒否!―中国

配信日時:2020年8月4日(火) 0時0分
拡大
中国河南省鄭州市で子ども5人が他人の自動車に乗るなどして遊び、自動車を損傷させるも、保護者が賠償を拒否するトラブルが起きた。

中国河南省鄭州市で子ども5人が他人の自動車に乗るなどして遊び、自動車を損傷させるも、保護者が賠償を拒否するトラブルが起きた。2日付で頭条新聞の微博(ウェイボー)アカウントが伝えた。

同アカウントによると、同市で7月28日、市民が駐車場に止めていた自動車の上で子どもが飛び跳ねるなど約1時間半にわたり遊び続けた。車の屋根やボンネットはへこみ、複数個所の損傷が発生。修理代は1万元(約15万円)以上に上るという。車載カメラに子どもが遊ぶ様子が録画されていたため、持ち主の男性は子どもの保護者を探し出し、賠償を求めた。

しかし、保護者は誰一人責任を負おうとせず、「保険で賄えばいいじゃないか」などと言い出す始末。さらには「子どもが飛び跳ねたぐらいで車は壊れたりしない」などと主張する保護者まで。保護者との交渉で何の結果も得られなかった男性は、裁判所に訴訟を起こすことを決めたとのことである。

このトラブルに、中国のネットユーザーからは「あまりにひどすぎる」「この保護者の頭の上で子ども5人に遊ばせてみたらどうか」「子どもが言うことを聞かない以上に、保護者の道徳観念が底なしにひどい」「こんな親だから、子どもをちゃんと教育できないんだ」「訴訟を起こして、被告が出廷しようがしまいが裁判官にしっかり裁いてもらい、強制執行なり資産の凍結なりしてもらうといい」など、保護者に対する非難のコメントが殺到している。

また、法的手段に訴えようとする男性の姿勢を評価、支持するとともに「ぜひ、裁判の結果を知りたい」と続報に期待するユーザーも見られた。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング