Record China

ヘッドライン:

豪森林火災、野生動物30億匹が被害に―独メディア

配信日時:2020年8月4日(火) 12時50分
拡大
2日、独ドイチェ・ヴェレの中国語版サイトは、オーストラリアで昨年発生した森林火災で、野生動物30億匹が死んだか、またはすみかを追われるなどの被害に遭ったと伝えた。資料写真。

2020年8月2日、独ドイチェ・ヴェレの中国語版サイトは、オーストラリアで昨年発生した大規模森林火災で、野生動物30億匹が死んだか、またはすみかを追われるなどの被害に遭ったと伝えた。

この研究報告は、オーストラリアの複数の大学の科学者が共同で作成したもので、哺乳類1億4300万匹、爬虫類24億6000万匹、鳥類1億8000万羽、カエル類5100万匹に被害が及んだとしている。

世界自然保護基金(WWF)が執筆を委託したこの報告では、何匹の動物が火災で死んだかは明らかにしていないと記事は指摘。しかし、執筆者の1人であるChris Dickman氏は、「火災を逃れることができても、その後の生存は楽観視できない」と語った。食物の供給源やすみか、天敵から身を守る場所を失ってしまったからだという。

記事は、「この火災は19年の年末ごろから20年の初めまで続き、11万5000平方キロの森林を焼き、30人が死亡、数千軒の家屋が損壊しており、記録がある中で最も深刻な火災の一つだ」と伝えた。専門家からは、干ばつが続いたことと気候変動が、森林火災の長期化と発生率がより高くなったことと関係しているとの見方が出ているという。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング