Record China

ヘッドライン:

【CRI時評】中国の軍隊は国民を守り平和を維持する力

配信日時:2020年8月2日(日) 11時35分
拡大
今年の8月1日は中国人民解放軍建軍93周年の記念日だ。この93年間、中国の軍隊は、国家の主権や安全、発展利益の保護に大きく貢献するとともに、世界の平和と安定の維持にも重要な役割を果たしてきた。

今年の8月1日は中国人民解放軍建軍93周年の記念日だ。この93年間、中国の軍隊は、中国共産党の指導の下、民族の独立や人民の解放、新中国の誕生に卓越した勲功を立て、国家の主権や安全、発展利益の保護に大きく貢献するとともに、世界の平和と安定の維持にも重要な役割を果たしてきた。

この93年間、中国の軍隊は終始、初心と使命を忘れず、中国国民を強固かつ有力に保護してきた。今年初頭に新型コロナウイルス感染の流行が突然発生すると、中国の軍隊は、最精鋭の医療要員を選抜し、最速で武漢に派遣した。武漢での感染症との戦いの期間中、中国の軍隊が派遣した計4000人以上の医療関係者は、中核として対応の最前線を担った。

 新型コロナの流行が効果的に抑制された後、中国南部の多くの地域が、連続した強い降雨による洪水災害に見舞われると、中国の軍隊は再び対応の最前線を担い、被災地の人々の大きな後ろ盾となった。彼らはあらゆる危険な状況に継続的に対処し、命を救うために最善を尽くし、「人民に奉仕する」という確固たる約束を実際の行動で実践している。

 国家の領土、主権と人民の生命、財産、安全を守るだけではない。中国の軍隊は世界平和を守る確固たる力でもある。新中国成立から71年、自ら戦争や武力紛争を引き起こしたことは一度もなく、他国を侵略したことも他国の領土を占領したこともなく、防御的な国防政策の遂行に終始してきた。今年は、中国が国連平和維持活動(PKO)に参加して30周年となる。中国の軍隊はこれまでに、計26の国連PKOに参加し、延べ4万人以上の平和維持要員を派遣してきた。国連のジャンピエール・ラクロワ事務次長(平和活動担当)は、「中国の平和維持要員の有能さと装備の水準の高さは一流と言える。平和維持活動への中国の貢献は称賛に値する」と評価している。(CRI論説員)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<全人代>習主席 国防と軍隊建設の目標任務遂行を強調

習近平中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は、26日午後開かれた第13期全人代第3回会議解放軍と武装警察部隊代表団全体会議で、「新型コロナウイルスの予防・抑制の常態化を背景に、軍隊の各事業を着実に推し進め、国防と軍隊建設における2020年目標の任務や、党と...

CRI online
2020年5月26日 21時50分
続きを読む

ランキング