Record China

ヘッドライン:

自動運転の「無人フード販売車」が上海の街頭に登場―中国

配信日時:2020年7月31日(金) 20時30分
拡大
上海地下鉄2号線金科路駅の祖冲之路出口に7月30日、自動運転による「販売自動車」が登場し、市民の注目を集めていた。

上海地下鉄2号線金科路駅の祖冲之路出口に7月30日、自動運転による「販売自動車」が登場し、市民の注目を集めていた。中国新聞網が伝えた。

この車は、自動運転だけでなく、飲食品の自動販売を行う。購入する場合は、車体に取り付けられた「ショーケース」から商品を選び、上方に取り付けられている購入画面で商品をクリックし、代金を支払った後、ケースが開き、商品を取り出すことができる。この全プロセスにおいて人を一切必要としない。この自動運転のフード販売車の車体には、さまざまなセンサーが配備されており、自ら障害物を回避し、危険を予測し、非常ブレーキを作動させ、安全運転を保障している。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング