Record China

ヘッドライン:

インスタにサムスントップ偽る投稿=韓国ネット「あきれる」「これを機にアカウント開設しては?」

配信日時:2020年8月2日(日) 18時40分
拡大
31日、韓国・聯合ニュースによると、画像共有SNS・インスタグラムに、韓国サムスングループの事実上のトップで、サムスン電子の李在鎔副会長を装ったアカウントが登場した。写真は李副会長を装ったインスタ。

2020年7月31日、韓国・聯合ニュースによると、画像共有SNS・インスタグラムに、韓国サムスングループの事実上のトップで、サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長を装ったアカウントが登場した。

記事によると、このアカウントの運営者は、「イ・ジェヨン」という名前と共に複数の写真を投稿。「人類共同体の一員としての使命。大韓民国、そしてサムスン電子がご一緒します」などといった紹介文と共に、サムスン電子の公式ホームページのリンクも貼られている。

また、李副会長は今月21日、ソウル近郊の華城(ファソン)市にある現代自動車グループの南陽(ナミャン)研究所を訪問したが、このアカウントの運営者は同じ日に写真と共に「現代車南陽研究所訪問」と投稿した。

この他、サムスン電子の食堂の紹介としてプレートに載った料理の写真がアップされているほか、同社の半導体やスマートフォンに関する投稿などもある。

しかし、李副会長はSNSのアカウントを持っていないという。同社はこの偽アカウントについて情報提供を受け、対応に着手した。

このニュースに、韓国のネットユーザーからは「あきれた行為だ」「法にのっとって厳しく処罰すべきだ」「サムスンの企業イメージに傷がつく」「韓国はなぜこんなにも詐称が多いのか?」などと批判の声が上がっている。

その他、「本物の李副会長みたいだ」「これを機会に李副会長もアカウントを開設してはどうか?数時間でフォロワー数100万人を超えるだろう」「どのような人物がアカウントを開設したのか気になる」といったコメントも寄せられている。(翻訳・編集/関)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング