Record China

ヘッドライン:

韓国で中学校の試験問題に「文政権を美化」と不満殺到、その内容は…

配信日時:2020年7月30日(木) 20時20分
拡大
30日、韓国・中央日報は、韓国の中学校の試験に韓国政府が最近発表した「韓国版ニューディール政策」に関する問題が登場したが、保護者から「文政権を美化している」と不満の声が上がっていると報じた。資料写真。

2020年7月30日、韓国・中央日報は、韓国のある中学校の試験に韓国政府が最近発表した「韓国版ニューディール政策」に関する問題が登場したが、保護者らから「露骨に文政権を美化している」と不満の声が上がっていると報じた。

記事によると、京畿道金浦市にある中学校で最近、3年生の期末試験の社会科の問題として文在寅(ムン・ジェイン)政権の「韓国版ニューディール」事業の内容を掲載したニュース記事が使われた。記事と共に文大統領の写真も掲載されていたという。

記事の主な内容は「文大統領は『不平等の解消と包容社会への転換は大韓民国大転換の前提条件だ』として『韓国版ニューディールは大韓民国の新たな社会契約だ』と強調した。文大統領は『財政支出を拡大し、未来に向け投資する。政府が積極的に新たな雇用創出に乗り出す』とし、『現政権中に国民は変化を実感するだろう』と述べた」というもの。

これに対する設問は1つ目が「これにおける文大統領の役割は?」で、回答は「1.戒厳を宣布する」「2.憲法機関を構成する」「3.予算案を審議して議決する」「4.外国との条約を結んで使節を迎える」「5.公益の実現と国民の幸福のため行政部を指揮・監督する」の中から選択する。2つ目は「財政支出について最も適切に理解しているものは?」で、回答は「1.国ごとに資源の保有状態が違うために生じる」「2.GDPが減少して韓国経済規模が減少する」「3.積極的な財政支出は物価の安定に効果的だ」「4.失業が減り、雇用を安定させる政策」「5.投資と消費を委縮させ、供給量を減少させる」の中から選択する。正解は1つ目が5番、2つ目が4番だったという。

しかし、これに一部の保護者からは「政府の政策をPRし、文大統領を美化している」「回答の選択肢を一方的に提示することで注入式教育になる可能性がある」「財政支出という用語の意味と波及効果・副作用などを総合的に判断する中学生がどれほどいるのか疑問だ」などとして抗議の電話が寄せられたという。

韓国のネット上にも「教育を現実の政治に利用するなんて」「北朝鮮を見ているよう」「国がおかしくなっている。軍事独裁時代にしていたことを21世紀に?」「たった1カ月前のことを試験問題に入れるとは…」など批判的な声が数多く上がっている。一方、一部からは「政府の政策を学校で学ぶことがなぜ問題になる?」「どこが美化?ただの時事問題」と反論する声も出ている。

これに対し、学校側は「試験問題は社会科の教科書の内容に沿って大統領の役割を質問したもの。問題が難し過ぎると生徒が困惑するので現在の状況を織り交ぜるために最近のニュースを使用した」と説明。財政支出についても「教科書に登場する用語だ」と説明したという。(翻訳・編集/堂本

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング