Record China

ヘッドライン:

身長が高い人ほどコロナに感染しやすい? 中国メディアはなぜかあの日本のキャラクターの写真掲載

配信日時:2020年7月30日(木) 18時20分
拡大
29日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、露メディアの報道を引用し、身長が高い人の方が新型コロナウイルスの感染リスクが高いと伝えた。写真が大連のPCR検査。

米国と英国で2000人を対象にした調査で、身長が6フィート(約1メートル83センチ)以上の人は、身長が低い人よりも新型コロナウイルスに感染する確率が2倍高いことが分かった。ロシアメディアのスプートニクが28日付で伝えた。

報道によると、この調査は英マンチェスター大学とオープン大学を含む国際科学者チームが行った。マンチェスター大学の教授は「身長と診断の関連性に関する調査結果は、飛沫だけが唯一の感染メカニズムではなく、エアロゾル感染の可能性があることを示している」と説明。「飛沫感染の可能性はやはり大きいので社会的距離を取ることは重要で、マスク着用よりも効果的な予防方法はないことを示している。このほか、室内空間の空気清浄化についても模索すべきだ」としている。

中国のネットユーザーからは、「身長が低くてよかったと初めて思った」「外出時は地面を這って行けば感染しないということか」「ウイルスまで(低身長の)僕を無視するのか」といった声が寄せられた。

また、中国メディア・新浪新聞の微博(ウェイボー)アカウント・頭条新聞は、この話題を報じた際、身長47メートルから55メートルまでの歴代のウルトラマンと人間を比較した写真を掲載。これを見た中国のネットユーザーからは、「写真が絶妙」「この写真は常軌を逸している」「写真見て笑い転げた」「ウルトラマンは何も悪いことはしてないのに…」などの声が上がった。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国の特撮ファンが自主制作した「ウルトラマンティガ」、日本の著名映画監督や人気声優も「いいね」―中国紙

15日、中国紙・参考消息(電子版)は、中国の5人の若者が自主制作した「ウルトラマンティガ」の動画が中国と日本のSNSで話題になり、日本の著名映画監督や人気声優からも高い評価や称賛の声が寄せられていると報じた。

Record China
2019年1月15日 17時20分
続きを読む

ランキング