Record China

ヘッドライン:

大連のPCR検査所で男女4人が検査スタッフを暴行!中国ネット「素養とは…」

配信日時:2020年7月30日(木) 0時20分
拡大
25日、中国遼寧省大連市のPCR検査所で男女4人が検査スタッフに暴行を加える事件が発生した。

中国遼寧省大連市のPCR検査所で男女4人が検査スタッフに暴行を加える事件が発生した。

大連市公安局甘井子分局の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)公式アカウントによると、25日午後3時ごろ、甘井子分局に「大連湾のPCR検査場で検査スタッフを殴ってPCR検査場の秩序を乱している人がいる」との通報があった。

駆け付けた警官が調べたところ、33歳の男が列に割り込み誘導指示に従わなかったため、スタッフによって取り押さえられた。その後、この情報を聞きつけた男の父親(51歳)、おば(45歳)、いとこ(22歳)の3人が現場に駆け付け、検査スタッフを殴打したり罵倒したりした上、検査器材をひっくり返して検査を妨害したという。この4人には行政拘留処分が科された。

このニュースに対し、中国のネットユーザーから「処分が軽すぎる」「これは刑事事件として逮捕すべき」「5年は刑務所に放り込んでおいてほしい」など厳罰を望むコメントや、「検査スタッフはご苦労さま。こんなに暑い中で大変な仕事なのに殴られるなんて」などスタッフをいたわるコメントのほか、親類4人による犯行ということで「素養とは家庭環境と大きな関係がある」とする声もあった。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング