Record China

ヘッドライン:

韓国の安倍首相謝罪像に日本政府「日韓関係に決定的影響」=韓国ネットでも批判「ひどい行為」

配信日時:2020年7月28日(火) 16時40分
拡大
28日、韓国・聯合ニュースは、同国の民間の植物園で、慰安婦像の前でひざまずいて謝罪する、安倍晋三首相とみられる像が設置されたことを受けた、日本政府の反応を報じた。写真は韓国の太極旗。

2020年7月28日、韓国・聯合ニュースは、同国の民間の植物園で、慰安婦像の前でひざまずいて謝罪する、安倍晋三首相とみられる像が設置されたことを受けた、日本政府の反応を報じた。

菅義偉官房長官は同日午前の記者会見で、「そのようなことは国際儀礼上、許されない。仮に報道が事実であれば日韓関係に決定的な影響を与えることになる」と述べた。

韓国メディアは、北東部・江原道(カンウォンド)の平昌(ピョンチャン)にある韓国自生植物園に、安倍首相を象徴する人物が慰安婦像の前でひざまずき謝罪する造形物が設置されたと報道。来月、除幕式が行われると伝えていた。

日本政府の反応に、韓国のネットユーザーからは、「表現の自由だ」との声もあったが、「このような像を作って、しきりに対立を生み出そうとすることは問題だ」「国際的儀礼を欠く、ひどい行為だ」「もし文在寅(ムン・ジェイン)大統領がひざまずいて頭を下げる像を日本人が作ったとしたら、韓国人は黙っていられるか?」「安倍首相の謝罪像を作ったからといって、日本への怒りが収まるか?幼稚だ」などと、像設置に対する批判的なコメントが多数寄せられており、韓国内でも物議を醸していることがうかがえる。(翻訳・編集/関)

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング