Record China

ヘッドライン:

「フィリピンを優先して」ドゥテルテ氏、ワクチン提供で中国に懇願―中国メディア

配信日時:2020年7月29日(水) 6時0分
拡大
フィリピンのドゥテルテ大統領は27日の施政方針演説で、新型コロナのワクチンができればフィリピンが最初に供給を受けられるよう中国に懇願したことを明らかにした。写真はニノイ・アキノ国際空港。

中国共産党機関紙、人民日報海外版のニュースサイト海外網は28日、フィリピンのドゥテルテ大統領が27日の施政方針演説で、新型コロナのワクチンができればフィリピンが最初に供給を受けられるよう中国に懇願したことを明らかにしたと報じた。

Rapplerなどフィリピンメディアの報道として伝えたもので、それによると、ドゥテルテ氏は「政府が導入したロックダウン(都市封鎖)は、130万~350万人の感染を防いだ。また133の薬の価格を凍結する行政命令を出し、全国に93のコロナ検査機関がある」と述べた。

フィリピンの新型コロナ感染者数は8万2000人を超えている。ドゥテルテ氏は、4日前に中国に対し、ワクチンができればフィリピンが最初に供給を受けられるよう懇願したことを明らかにした。

フィリピンは、10月に5つのワクチンについてフェーズ3の臨床試験を開始する予定で、うち3つは中国で開発中のワクチン候補だという。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング