Record China

ヘッドライン:

中国の伝統医学「中医」、アジアで大成功収める―仏メディア

配信日時:2020年7月27日(月) 10時50分
拡大
仏RFIの中国語版サイトは26日、中国の伝統医学である「中医」がアジアで大成功を収めているとする記事を掲載した。資料写真。

仏RFIの中国語版サイトは26日、中国の伝統医学である「中医」がアジアで大成功を収めているとする記事を掲載した。

記事はまず、「アジアは現在、伝統医学が大きな発展を遂げる時期にある。こうした状況は、新型コロナウイルス感染症の流行前からすでに現れていたが、流行後は、免疫に有益であるとの見方により、その熱意はさらに高まっている。中国政府は、何千もの中医の処方箋を隣接する東南アジアに送り出している」とした。

そして、ラオスにおける中医の発展状況について、記者が取材した内容として次のように伝えている。

ラオスは依然として主に伝統医学に依存している。首都ビエンチャンの辺ぴな街区にある住宅の1階に、古びたベッドが並べられている。女性医師はここで日々、慢性気管支炎や筋肉痛、不眠症などさまざまな病気を持つ人々を診察している。医師は、電気はり治療を行うため患者に横になるよう促した。こうすることですぐに痛みが和らぐという。医師はまた、気虚(気が不足し元気がない状態)の患者にへそきゅう療法も行っている。

このラオス人の女性医師はもともと西洋医学専攻を卒業し、日中は病院で勤務しながら中国が提供する教育も受けている。彼女は毎年、中国とラオスの二国間協定に基づき、中国を訪れて強化研修を受けている。彼女の患者、特に高齢の人の中には、服薬が原因で体の状態が悪くなる人や、薬代が高価だったり副作用を心配したりといった理由で服薬を拒む人も多いという。

記事はさらに、「中医では、マッサージや軽い運動、食事療法も取り入れられている。これらは糖尿病やうつ病にとても効果的だ。中国は、アジア各地で研修のための資金を提供している」とし、タイ・バンコクのある病院では、新型コロナ患者の治療に中医療法が用いられており、医師は「鍼灸などの伝統な方法を用いるのは、免疫力を高めるのが目的だ。免疫力が上がれば病気に対抗できる」と説明していると伝えた。

記事は一方で、「中国の伝統医学の発展は大きな障害に直面している。世界保健機関(WHO)は伝統医学と現代医学を組み合わせることを推奨しているが、大きな抵抗もある。科学的な方法で中医の利点を証明するのは難しい。中医について、中国が政治的および文化的な影響力を推し進めるためのツールであると見る人も依然として多い」とも伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

「本当にいいところだぞ」=日本に半年間留学していた先輩が心打たれたもの―中国人学生

近年、中国では日本への医療ツーリズムに注目が集まっている。医療水準の高さだけでなく、医師や看護師の応対など「医療サービス」の質の高さが評価されているようだ。安交通大学の王雄凱さんは、日本と中国の病院についてつづった。写真は中国の病院。

日本僑報社
2019年5月27日 11時30分
続きを読む

ランキング