Record China

ヘッドライン:

「不快に思ったらごめんなさい!」=日本人が描く卓球選手の“ブサかわ”イラストが中国ネットで話題

配信日時:2020年7月27日(月) 16時20分
拡大
26日、中国版ツイッター・微博で、日本のイラストレーターが描く世界の卓球選手の「ブサかわ」イラストが紹介され、注目を集めている。

2020年7月26日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、日本のイラストレーターが描く世界の卓球選手の「ブサかわ」イラストが紹介され、注目を集めている。

三聯生活週刊の微博アカウントは26日、「大阪のマンガ家、ゲェちゃさんが新型コロナウイルスの感染拡大を機に『ブサかわ』版の卓球選手イラストを描き始め、多くのネットユーザーから喜ばれている」と紹介。作品は国際卓球連盟(ITTF)の公式サイトでもしばしば紹介されていると伝えた。

一方で、「確かにちょっとブサイクに描かれているため、一部のネットユーザーからは批判の声も出ている」とし、ゲェちゃさんが「不快に思った方がいたら本当にごめんなさい!」とコメントしていることを紹介した。

ゲェちゃさんは日本人選手だけでなく、中国を始めとする世界の有名卓球選手のイラストを次々と掲載している。「好きな人を愛情込めて描いています。悪意などあろうはずがありません」という作品は、いずれも各選手の特徴をつかんでいるように見える。

卓球選手の「ブサかわ」イラストについて、中国のネットユーザーは「とてもかわいい」「萌(も)えの要素もちょっと追加してほしいなあ」「別に中国選手だけがブサイクに描かれてるわけじゃなくて、どの選手も同じように描かれてるので文句はない」「みんなちゃんと特徴を捉えているじゃん」などの感想を残している。一部には否定的なコメントもあったが、大半のユーザーはイラストを好意的に捉えているようだ。

また、「昔テレビでやってた相声(中国の漫才)のアニメに登場するキャラクターに雰囲気が似てる」「年がバレちゃうけど、あれおもしろかったよね」など、作風に懐かしさを感じるユーザーも少なからず見受けられた。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング