Record China

ヘッドライン:

ジェイ・チョウの初ライブ配信に6800万人、30分でプレゼント総額は驚きの3億円

配信日時:2020年7月27日(月) 19時0分
拡大
台湾の人気ミュージシャンのジェイ・チョウが26日夜、初めてのライブ配信を開催。30分間の配信でアクセスしたユーザーの総数が6800万人を超えている。

台湾の人気ミュージシャンのジェイ・チョウ(周杰倫)が26日夜、初めてのライブ配信を開催。30分間の配信でアクセスしたユーザーの総数が6800万人を超えている。

ジェイ・チョウの初ライブ配信は26日夜、中国のライブストリーミングサービス「快手(Kuaishou)」で行われたもの。開始前にはすでに200万人を超えるユーザーが待機しており、スタートから10分でアクセスした人数は4200万人を突破。30分のライブ配信では本業の歌ではなく、得意のマジックでユーザーを楽しませたジェイ・チョウだが、同時アクセス数は瞬間最高で600万人、アクセスしたユーザーの総数は6800万人を突破している。

今回のライブ配信を訪れたユーザーの中には芸能人やアスリートなど有名人も多く、ピアニストのラン・ラン(郎朗)や男子卓球の五輪金メダリストの張継科(ジャン・ジーカー)、女優のファン・ビンビン(范冰冰)、フェイルンハイ(飛輪海)出身のジロー(汪東城)などといった豪華な顔ぶれが参加している。

また、30分間の配信でユーザーからは絶え間なくプレゼントが贈られ、総額は2000万元(約3億円)を超えている。1分間で70万元(約1060万円)、1秒間で1万元(約15万円)近くを稼いだこととなる。

台湾メディアによると現在、「快手」のユーザー数は1日平均で1億7000万人ほど。ジェイ・チョウのライブ配信は6800万人を超えたことから、26日は3分の1がジェイ・チョウを目当てに訪問したことになるという。

何もかも桁違いの記録を打ち立てたジェイ・チョウだが、この数字を超えられるとすれば、香港の俳優アンディ・ラウ(劉徳華)またはトニー・レオン(梁朝偉)ぐらいではないかとネット上でも驚きの声が上がっている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング