Record China

ヘッドライン:

ATP上海マスターズなど、今年の上海での国際スポーツ大会軒並み中止―中国

配信日時:2020年7月25日(土) 6時30分
拡大
24日、澎湃新聞は、上海のスポーツマネジメント企業が、男子プロテニス・ATPツアー上海ロレックス・マスターズなどの大会を今年は行わないことを発表したと報じた。写真は2019年のATP上海マスターズ。

2020年7月24日、澎湃新聞は、上海のスポーツマネジメント企業が、男子プロテニス・ATPツアー上海ロレックス・マスターズなどの大会を今年は開催しないことを発表したと報じた。

記事は、上海久事体育産業発展集団が24日、上海マスターズのほか、馬術のロンジン・グローバル・チャンピオンズ・ツアー上海大会、ビリヤード・ワールドスヌーカー上海マスターズ、陸上ダイヤモンドリーグ上海大会など多くの国際大会について、今年の開催を見合わせることを決定したと伝えた。

そして、各大会の中止に至った経緯について、中国国内の新型コロナウイルス感染状況が落ち着く一方で世界の感染状況が以前予断を許さない状態であり、先日国家スポーツ総局が「北京冬季五輪のテスト大会など重要なイベントを除き、年内は原則として国際的なスポーツの大会やイベントを開催しない」とする通達を出したことを紹介している。

また、現時点で中国は海外からの入国や海外旅行に関する規制を解除していないため、「現状、大きな国際大会を開催する条件がそろっていない」と判断したことを伝えた。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング