Record China

ヘッドライン:

バスの運転手が倒れるも客は無視して下車=中国ネット「なんて冷たいんだ」「これが現実」

配信日時:2020年7月26日(日) 13時40分
拡大
23日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、バスの運転手が病気で倒れたにもかかわらず、乗客らは無視して下車して立ち去ったと伝えた。写真は新郷市のバス。

2020年7月23日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、バスの運転手が病気で倒れたにもかかわらず、乗客らは無視して下車して立ち去ったと伝えた。

記事によると20日、河南省新郷市で路線バスの運転手が運転中に急に病気で倒れてしまった。運転手は倒れる前にバスを路肩に止めたが、乗客らは床に倒れた運転手のそばを通りながらも運転手を無視してそのまま下車して行ったという。

目撃者の話によると、バスには20人以上の乗客がいたが、若者1人だけが残り、他の乗客はバスを降りて行ってしまった。目撃者はバスが停車した近くの店の主人で、すぐに救急と警察に連絡したという。この目撃者は立ち去った乗客たちについて「少なくとも救急車を呼ぶべきだ」「あまりにひどすぎる」と怒りをあらわにしている。

バス会社によると、運転手はその後病院に運ばれ、命に別条はなかった。乗客の中で運転手を助けようとした人が誰もいなかったのかについては、監視カメラの映像が残っていないため何とも言えないとしている。

このニュースに対し、中国のネットユーザーから「助ける勇気がなければ救急車を呼ぶべき」「電話ぐらいできるだろう。なんて冷たいんだ」「人間性が失われている。この運転手は自己中心的な人たちを乗せていたんだな。残った若者を除いて」など、立ち去った乗客らを非難するコメントが多く寄せられた。

また、「偉大なる中華民族ですね」と皮肉を述べるユーザーや「これが真実。これが現実だ」との意見もあった。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング