Record China

ヘッドライン:

<靖国参拝>安倍首相は今すぐ謝罪を、中国報道官がダジャレで謝罪要求―中国

配信日時:2014年1月25日(土) 16時6分
拡大
24日、中国外交部の報道官は安倍首相の旧正月祝賀メッセージに対し、午(うま)年にかけたダジャレで謝罪を求めている。
(1/2枚)

2014年1月24日、中国メディア・国際在線は安倍晋三首相の旧正月祝賀メッセージに対して、「早く謝罪すべき」と反論した。

その他の写真

安倍首相は23日、在日中国人向けに旧正月の祝賀メッセージを発表した。中国は日本にとって最大の貿易相手国であり、重要な二国間関係であることを強調。また、政府開発援助(ODA)などを通じて日本は中国の発展を支援してきたと述べ、未来に向かってともに進もうと呼びかけた。

24日、中国外交部の定例記者会見が開催された。安倍首相の祝賀メッセージについて質問された秦剛(チン・ガン)報道官は、日本側は誠実な態度で現実的な努力を進めるべきで、重要な問題を避けて、祝賀メッセージなどの簡単な問題でだけポーズをとるのは問題だと批判した。

その上で安倍首相には「歴史問題においては『懸崖勒馬』(危険の一歩手前で踏みとどまる)でありたい。『馬上』(中国語で「すぐに」の意)罪を認め、『馬上』(すぐに)改める。二度と靖国神社を参拝しない」と発言してほしいと、午年にかけたダジャレ・コメントを残した。(翻訳・編集/KT)

関連記事

米国を怒らせてしまった午年生まれの安倍首相、午年の2014年内に間違いなく退陣させられる―日本華字紙

1日、日本華字紙・日本新華僑報は、午年の安倍首相は午年の今年、必ずや退陣することになるとの記事を掲載した。靖国参拝によって米国に「失望」された今、安倍首相の失脚は間違いないと断じている。写真は同日の東京。

Record China
2014年1月3日 9時30分
続きを読む

ランキング