Record China

ヘッドライン:

「文政権は独裁政権」の批判に韓国大統領府「対応しない」=韓国ネット「それが独裁」

配信日時:2020年7月23日(木) 16時20分
拡大
22日、韓国・ソウル経済によると、韓国野党院内代表が文在寅政権を「独裁政権」と批判したことについて、韓国大統領府が「全く同意できない」と反論した。写真は文大統領(韓国大統領府Facebookより)。

2020年7月22日、韓国・ソウル経済によると、韓国野党「未来統合党」の朱豪英(チュ・ホヨン)院内代表が文在寅(ムン・ジェイン)政権を「独裁政権」と批判したことについて、韓国大統領府が「全く同意できない」と反論した。

記事によると、韓国大統領府関係者は「野党の政治攻勢的発言にはいちいち対応しない」としつつも上記のように反論したという。

朱院内代表は21日、国会の代表演説で「文在寅政権は道徳的に破綻した全体主義政権」「文在寅政権の偽善と非常識さに国民は裏切られたと感じている」「権力分立の原則が破られ、法治主義が損なわれた。国民1人1人が独裁政権の深刻さを深く認識し、共に戦ってほしい」などと述べていた。

これに韓国のネットユーザーからは「独裁だよ。大統領府が気づいていないだけ」「独裁だから対応しないんでしょ。野党の意見にも耳を傾けるべきだ」「独裁者は自分のことを独裁者とは言わない」など朱代表の意見に賛同する声が上がっている。また、「独裁も問題だけど、独裁を阻止する方法がないことの方が悲しい」との意見も。

一方で「選挙で毎回惨敗している人たちに言われてもね」「本当に独裁だったら、朱代表は今ごろ大変なことになっている」などと指摘する声も見られた。(翻訳・編集/堂本

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

ランキング