Record China

ヘッドライン:

「爆笑した」「面白いのに心が痛む」韓国で日本の川柳にハマる人が続出

配信日時:2020年7月26日(日) 10時10分
拡大
21日、韓国のインターネット上で日本のシルバー川柳が紹介され、反響を呼んでいる。

2020年7月21日、韓国のインターネット上で日本のシルバー川柳が紹介され、反響を呼んでいる。

韓国の複数のインターネット掲示板で紹介されているのは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の川柳大会で入選した作品。「突然に 医者が優しく なる不安」「どこで見る 東京五輪 天か地か」「未練ない 言うが地震で 先に逃げ」「紙とペン 探している間に 句を忘れ」「恋かなと 思っていたら 不整脈」「年上が タイプだけれど もういない」「万歩計 半分以上 探し物」など、切なくも笑ってしまう作品が並んでいる。

これを見た韓国のネットユーザーからは「センスあるね」「こういうの大好き」「日本のお年寄りは愉快で面白い」「ウィットに富んだものばかり」「不整脈で爆笑した」「全て名作。想像力がすごい」「日本の全盛期を支えた人たちだからか、ユーモアも素晴らしい」など絶賛の声が上がっている。また、「川柳の魅力…」「これが川柳か。おしゃれだね。日本のこういう文化は面白い」など川柳の魅力にハマる人も。

その他、「私ももっと心に余裕を持って生きようと思った(笑)」「なぜだろう?面白いのに心が痛む」「母親が頭に浮かんでジーンときた」「さすがノーベル文学賞を受賞した国だ」「五輪は延期になって天でも地でも見られないかも(泣)」などさまざまな声が寄せられている。(翻訳・編集/堂本

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング