Record China

ヘッドライン:

「責任者は全員交代!」北朝鮮の金委員長が病院建設現場で激怒、進まぬ工事に焦り?

配信日時:2020年7月21日(火) 14時0分
拡大
21日、韓国・朝鮮日報は、平壌総合病院の建設現場を視察した北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が、工事現場で激怒し、責任者を全員交代させるよう指示したと報じた。写真は金委員長。

2020年7月21日、韓国・朝鮮日報は、平壌総合病院の建設現場を視察した北朝鮮金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が、工事現場で激怒し、責任者を全員交代させるよう指示したと報じた。

記事が、20日付の朝鮮中央通信などの報道として伝えたところによると、金委員長は80日ぶりとなる経済分野の視察として、平壌総合病院の建設現場を訪れた。同院は北朝鮮が党創建75周年記念日の10月10日までの完工を目標に工事が進められている。

金委員長は工事現場で報告を受けた際、「まともに建設予算も立てず、一方的に事業を進めている。このまま放置すれば党の崇高な構想と意図が歪曲(わいきょく)され、党のイメージに泥を塗りかねない」などと激怒し、「責任ある労働者を全て交代し、しっかりと問題を解決せよ」などと指示したという。

平壌総合病院の建設は、金委員長の肝煎りで進められてきた事業の一つとされるが、北朝鮮の内部事情に詳しいある消息筋は「病院の枠組みや外壁は完成したが、内部に使う資材や医療設備が準備できていない」と指摘した。

深刻な経済難の中で、無理に病院建設を推し進めている状況といい、記事は、「事業が遅々として進まないことへの金委員長の焦りがうかがえる」と伝えている。

このニュースに、韓国のネットユーザーからは、「金がないのに病院を建てるの?」「建物1棟建てる資材すらなければ完工は難しいだろう」「病院を建てたところで医師はいる?」などと強硬に病院建設を推し進めることに、疑問の声が上がっている。

また、「北朝鮮では病院建設までも国家元首が間接的に管理しているんだなあ」「命令だけすれば、全てが成し遂げられるというのは独裁者の錯覚だ」「独裁国家というのは恐ろしい。独裁者の感情によって国事が動かされていく」などと北朝鮮の体制の問題を指摘するコメントも寄せられている。(翻訳・編集/関)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング