Record China

ヘッドライン:

「マイ・サンシャイン」のウォレス・チョン、40代半ばのストリートダンスが「見劣りしない」と話題

配信日時:2020年7月21日(火) 21時20分
拡大
ストリートダンスのレベルを競う人気バラエティー番組「這!就是街舞」で、香港の俳優ウォレス・チョンが軽快なダンスを披露。20代の中に1人だけ40代が混じっても「見劣りしない」と賞賛の声が上がっている。

ストリートダンスのレベルを競う中国の人気バラエティー番組「這!就是街舞」で、香港の俳優ウォレス・チョン(鍾漢良)が軽快なダンスを披露。20代の中に1人だけ40代が混じっても「見劣りしない」と賞賛の声が上がっている。

18日に配信スタートした「這!就是街舞」シーズン3には、ウォレス・チョンをはじめ、韓国の人気グループEXOの華人メンバーのレイ(張芸興/チャン・イーシン)、同GOT7のジャクソン(王嘉爾/ウォン・カーイー)、歌手で俳優のワン・イーボー(王一博)が、それぞれのチームを率いる隊長として出演。初回の放送ではウォレス・チョンが、アニメ「美少女戦士セーラームーン」の主題歌「ムーンライト伝説」をバックにダンスを披露している。

近年は「マイ・サンシャイン ~何以笙簫默~」「孤高の花 ~General&I~」といった中国ドラマで広く知られるウォレス・チョンだけに、配信前には今年46歳という年齢も手伝って、「本当に踊れるのか?」と不安の声も。しかし、1990年代には歌って踊るアイドルだったのを覚えている世代からは期待の声が寄せられていた。

ウォレス・チョンが披露した軽快なダンスは一気に話題を独占し、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では「#鍾漢良舞蹈実力」(#ウォレス・チョンのダンスの実力)といったハッシュタグがランキング上位を独占することに。特に「ムーンライト伝説」とのコラボが「かわいい」と話題になり、「20代の3人と並んでも見劣りしない」「40代半ばでキレのある動き」「まさに中年の星」などといった賞賛のコメントが多数寄せられている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング