Record China

ヘッドライン:

AKBから初の新型コロナ感染者、中国のファンからも声援相次ぐ

配信日時:2020年7月20日(月) 14時40分
拡大
AKB48の田北香世子が新型コロナウイルスに感染していたことが中国でも大きな話題になっている。写真は2017年にマカオで開催されたビデオチャートアワードに出演したAKB48メンバー。一番左が田北。

日本の女性アイドルグループ、AKB48の田北香世子(23)が新型コロナウイルスに感染していたことや、同グループのメンバーが新型コロナに感染するのは初めてであることが中国でも伝えられ、大きな話題になっている。

中国のエンタメ系メディアの新浪娯楽は20日、SNSの微博(ウェイボー)で、日本メディアの報道を引用し、「田北は9日に発熱し、10日には平熱に戻ったが、11日から味覚と嗅覚に違和感を覚え、18日にPCR検査を受け、陽性であることが判明した。現在は、発熱・倦怠(けんたい)感などの症状はなく、自宅療養中だという」と伝えた。

AKBグループメンバー初の新型コロナ感染は、20日午後1時現在、ウェイボーの検索キーワードランキングで4位に入り、中国のファンからは「きっと大丈夫」「ゆっくり休んで」「復帰を待っています」などと声援が相次いでいる。

また、「他のメンバーは大丈夫?」「歌って踊るアイドルだから、肺機能などに後遺症が残らなければいいけど」などと心配するコメントも多く寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング