Record China

ヘッドライン:

中国の旧教科書で見る「安重根と伊藤博文」=暗殺事件は中国に喜びと苦しみをもたらした―韓国メディア

配信日時:2014年1月25日(土) 19時35分
拡大
23日、韓国・朝鮮日報中国語サイトは、中国に留学経験を持つ読者の寄稿を掲載し、中国の過去の教科書で安重根と伊藤博文がどのように紹介されているかについて伝えた。写真は中国の中学校で行われた南京大虐殺関連のイベント。
(1/2枚)

2014年1月23日、韓国朝鮮日報中国語サイトは、中国に留学経験を持つ読者の寄稿を掲載し、中国の過去の教科書で安重根(アン・ジュングン)と伊藤博文がどのように紹介されているかについて伝えた。

その他の写真

1980〜90年代末にかけ中国で学んだと語る読者によると、「私が中学・高校の時代の中国近代史の教科書では、『安重根が伊藤博文を暗殺したことが火種となり、日本は韓国を併合し、中国侵略への準備を加速させていった』との記述があったと記憶している。当時の教科書では安重根についての説明はなく、伊藤博文に関して注釈として『日本の初代総理大臣で、他国をいかに侵略し、自国を強くするかについて持論を発表した人物』と紹介していた」という。

さらに、「安重根が英雄なのか、はたまた時代に翻弄された刺客の1人なのかはわからないが、少なくとも安重根は中国にとって憎き日本の高官を1人暗殺しているため、中国人の中では悪い印象はないはずだ。私の個人的な意見としては、安重根の伊藤博文暗殺は中国にとって、良くもあり悪くもある事件だったと言える。自国を侵略した国の指導者が殺されたことは喜ぶべきことだが、この事件以降清朝は日本と再び衝突し、屈辱を受ける分岐点となっている」と自身の経験を伝えた。(翻訳・編集/内山

関連記事

「安重根は著名な抗日義士」=菅官房長官の「テロリスト」発言に反論―中国外交部

22日、中国外交部の秦剛報道官は定例記者会見で、日本の菅義偉官房長官が初代韓国統監の伊藤博文を暗殺した独立運動家、安重根を「テロリスト」と呼んだことについて、「安重根は歴史的に著名な抗日義士だ」と反論した。写真は秦報道官。

Record China
2014年1月23日 8時52分
続きを読む

韓国高官「日本はテロ国家」と発言=「一本!韓国の圧勝」「被害者ヅラするな!」―中国版ツイッター

21日、韓国セヌリ党の洪文鐘事務総長は、初代韓国統監の伊藤博文を暗殺した独立運動家の安重根を、菅義偉官房長官が「テロリストだ」と呼んだことに対し、「安重根がテロリストなら、日本はテロ国家だ」と述べた。写真は安重根記念館。

Record China
2014年1月22日 12時51分
続きを読む

日本が「安重根はテロリスト」と揶揄、韓国が反論「日本こそテロ国家だ」―中国メディア

21日、韓国与党・セヌリ党の洪文鐘事務総長は、独立運動家の安重根について、菅義偉官房長官が「死刑判決を受けたテロリスト」と述べたことに対し「安義士がテロリストなら、日本はテロ国家だ」と述べた。写真はハルビン駅の安重根記念館。

Record China
2014年1月21日 19時8分
続きを読む

<中華ボイス>「蒋介石は中華民族の英雄」、安重根を称えるなら“彼の功績も認めろ!”―ネットユーザー

20日、安重根記念館の開館について中国のネットユーザーは、「中国政府は安重根という外国人の記念館を開いたが、それならば抗日を牽引した中華民族の英雄ともいえる蒋介石氏の功績も認めるべきだ」と訴えた。写真は蒋介石を記念して建てられた、台湾の「中正記念堂」。

Record China
2014年1月20日 23時30分
続きを読む

ランキング