Record China

ヘッドライン:

元EXOのクリスが時代劇ドラマ初挑戦、「青簪行」クランクアップをSNSで報告

配信日時:2020年7月18日(土) 20時20分
拡大
中国の歌手で俳優クリスが、1年以上にわたって製作に携わってきた時代劇ドラマ「青簪行」のクランクアップを報告した。

中国の歌手で俳優クリス(呉亦凡/ウー・イーファン)が、1年以上にわたって製作に携わってきた時代劇ドラマ「青簪行」のクランクアップを報告した。

韓国の人気グループEXOの華人メンバーだったクリスは、女優ヤン・ズー(楊紫)と共演の「青簪行」で時代劇に初挑戦。人気小説を実写化する作品だけに、主演のキャスティング段階から注目を浴び、今年に入ってからは新型コロナウイルスの影響で撮影を一時中断。さらにこのほど公開されたイメージポスターでは、主演2人の名前のクレジット表記でそれぞれのファンから抗議が上がるなど、話題に事欠かない作品となっている。

昨年初めにこの役を正式に引き受けたというクリスだが、16日夜に中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で長文を公開し、クランクアップを報告。「役と別れを告げるのは、衣装を脱いだら終わりという簡単なものじゃない。彼の人生、彼の命から離れるということ。この8カ月ほど、感じることが多く深く共感した」と記し、初めての時代劇で学んだことの多さや、演じた役やスタッフへの名残惜しさを書き連ねている。

「青簪行」は、「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」や「永遠の桃花~三生三世~」など数々のヒット作を生み出しているリン・ユーフェン(林玉芬)監督の最新作。オンエアの時期は明らかになっていないが、クリスの投稿にはファンから期待の声が集まっている。(Mathilda

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング