Record China

ヘッドライン:

文大統領、靴を投げつけられる=韓国ネット「行為は良くないけれど…」

配信日時:2020年7月17日(金) 11時20分
拡大
16日、韓国・聯合ニュースによると、同日、韓国の国会議事堂前で男が文在寅大統領に向けて靴を投げつける騒ぎがあった。写真は文大統領。画像は韓国大統領府Facebookアカウントより。

2020年7月16日、韓国・聯合ニュースによると、同日、韓国の国会議事堂前で男が文在寅(ムン・ジェイン)大統領に向けて靴を投げつける騒ぎがあった。記事は、「国会の敷地内で一般人が国家元首に接近し、脅威を加えようとすることは異例」とし、「青瓦台(大統領府)警護処などの責任は避けられない」と伝えている。

同日、午後3時半頃、文大統領が演説を終えて国会議事堂を出る際、国会本館前の階段にいた50代の男が「偽の平和主義者、偽の人権主義者、文在寅」などと叫び、自身の靴を大統領に向けて投げつけた。靴は文大統領に当たることはなかった。

男は「国会の傍聴席で、演説中に靴を投げるつもりだったが、新型コロナの影響で傍聴席への入場が禁止されていた。午後2時頃から国会の階段付近で文大統領を待ち伏せしていた」と説明しているという。

警察は暴行の疑いで男を逮捕し調べている。

このニュースに、韓国のネットユーザーからは、「大統領に恥をかかせる行為だ」「厳しく処罰して」などと非難の声が上がる一方、「靴を投げる行為は良くないけれど、気持ちは理解できる」「男の怒りは今の国民の心情を代表しているともいえる」といった意見も寄せられている。

また、「今後このようなことがないように警備を強化せよ」「一般人が大統領に接近できたこと自体が問題だ」「警護員は何をしていた?」などと警備体制の甘さを指摘する声も。

その他、「大統領が無事でよかった」「靴は大統領に当たっていないのに暴行罪になる?」「文大統領には国民のための政治をしてほしい」といったコメントも寄せられている。(翻訳・編集/関)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング