動く5つ星ホテル「フルンボイル号」の運行スタート―中国

人民網日本語版    2020年7月17日(金) 8時0分

拡大

薄型テレビにマットレスベッド、一人掛けソファー、個別のシャワールーム、温水洗浄便座などが完備された寝台列車の個室を見たことがあるだろうか?その個室を利用した旅客は、「動く5つ星ホテル」と絶賛している。

薄型テレビにフカフカのマットレスのベッド、一人掛けソファー、個別のシャワールーム、スマート温水洗浄便座などが完備された寝台列車の個室を見たことがあるだろうか?その個室を利用した旅客は、「動く5つ星ホテル」と絶賛している。





こうした個室だけでなく、この列車にはそのほかにもいろいろなサービスが完備されたエリアが設けられている。

例えば、高級ランクのグリーン座席車両の座席は、角度を180度調整できるスマートチェアで、その上に寝転んで休憩することもできるほか、折り畳みタイプのテーブルやテレビ、読書用のライトなども完備されている。さらに旅客同士が交流したり、娯楽を楽しんだりできるような伸縮可能なテーブルも備え付けられている。


小さなソファーやカラー粘土、ブロックなどが備え付けられ、子供の乗客に遊び場を提供しているキッズテーマ車両


キッズテーマ車両には、遊ぶ子供を見守る保護者たちのために高級マッサージチェアも完備


内モンゴル自治区フルンボイル市の名物グルメを味わうことができる食堂車


カラオケシステムやLEDディスプレーなどが設置されている文化サロン車両


会議システムが設置された多目的車両では、オーダーメイドビジネスサービスが提供されているほか、食堂車としての利用も可能

これは、中国鉄路ハルビン局集団有限公司が、夏休み中に、フルンボイルで初めて運行する観光列車「フルンボイル号」だ。

7月4日、旅客68人が、海拉爾(ハイラル)駅から「フルンボイル号」に乗り、草原と森林が広がる阿爾山(アルシャン)に向かった。そして、「列車では休息を楽しみ、列車を降りてからは観光を楽しむ」という全方位的、ワンストップサービスを満喫した。





ハイラル区間では、新型コロナウイルス対策も強化されており、駅で換気や消毒、清掃などが行われ、旅客が駅構内に入ったり、列車から乗降する際は、専用職員が案内するほか、体温測定や健康コードのチェックなども実施されている。

「フルンボイル号」は16両編成の25G型鉄道旅客車両をベースに改造を施し、観光、レストラン、ホテル、レクリエーション、娯楽を一体にした車両にアップグレードされた。





同路線は、草原の美しいハイラルや爽やかな自然の景色が広がる阿爾山、そして異国情緒あふれる満洲里(マンチュリ)まで伸び、途中には白音哈達キャンプ、諾幹湖靜謐キャンプなどもある。(提供/人民網日本語版・編集/KN)







この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携