Record China

ヘッドライン:

朴大統領や潘事務総長の個人情報も流出!=関係責任者は相次いで辞任表明―韓国メディア

配信日時:2014年1月21日(火) 16時41分
拡大
21日、韓国・中央日報によると、先ごろ韓国で起きたクレジットカード大手3社による個人情報流出事件で、ネット上ではすでに韓国の朴槿恵大統領や、国連の潘基文事務総長らの個人情報が公開されているという。写真は潘基文国連事務総長。
(1/2枚)

2014年1月21日、韓国・中央日報によると、先ごろ韓国で起きたクレジットカード大手3社(KB国民、NH農協、ロッテ)の個人情報流出問題で、ネット上ではすでに韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領や李明博(イ・ミョンバク)前大統領、国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長らの個人情報が公開されているという。

その他の写真

ある韓国ネットユーザーは個人情報が掲載された画像をネット上にアップロードし、「KB国民のクレジットカードを使用し、氏名と生年月日、身分証の末尾番号を入力すれば、個人情報がわかる」と説明している。潘事務総長のものとされる個人情報の画像には、身分証の番号や、電話番号、銀行口座番号、年収、住所など13の情報が掲載されている。

韓国金融監督院の崔守鉉(チェ・スヒョン)院長は「KB国民のクレジットカードで確認したところ、身分証の番号などの個人情報が流出していることが分かった」と述べている。韓国・聯合ニュースによると、この事態を受けてKB金融グループの経営陣全員と、NH農協の社長が20日、辞意を表明している。(翻訳・編集/北田

関連記事

日本の常任理事国入り、ネットで賛否「まずは米国から独立せよ」「反対しているのは“井の中の蛙”」―中国

15日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、「1回の選挙で永久的な地位を持つ常任理事国を増やすより、定期的に選挙が行われる非常任理事国を増やす方がよい」と述べた。日本を意識したものとみられる。写真は国連本部。

Record China
2014年1月17日 11時19分
続きを読む

ランキング