Record China

ヘッドライン:

ドラマ「瓔珞<エイラク>」でブレークのシュー・カイ、中学時代は全校生徒公認のイケメン

配信日時:2020年7月14日(火) 12時50分
拡大
中国の俳優シュー・カイ(許凱)のデビュー前、中学生時代の写真がネットユーザーの間で、全校生徒公認のイケメンの名に恥じないと賞賛を浴びている。

中国の俳優シュー・カイ(許凱)のデビュー前、中学生時代の写真がネットユーザーの間で、全校生徒公認のイケメンの名に恥じないと賞賛を浴びている。

シュー・カイは2018年、社会現象化するほどのヒット作となった時代劇ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」で、清朝の朝廷でヒロインをひたむきに支え続ける高官役を演じ、その清潔感あふれるイケメンぶりで注目され、ブレークを果たした。

これまで子ども時代の写真や、俳優デビューする前のモデル時代、さらにはシュー・カイと顔がそっくりな美しい母親の姿など、数々の過去写真がネット上でも話題になってきた。さらにこのほどニュースサイト・新浪(SINA)が、中学生時代のシュー・カイの写真を紹介。まだ10代半ばで幼さが残るものの、今と変わらない顔立ちが確認できる。

新浪によると中学生時代のシュー・カイは、そのイケメンぶりで他校にまで名をとどろかせる存在。当時流行していた学校のBBS(電子掲示板)サイトでも常に話題に上り、全校生徒が認める学校代表のイケメンだったという。

「瓔珞」に続き、昨年はりりしい軍服姿と、士官学校に男装で入ってきた同級生に恋してしまうコミカルな演技のギャップで人気を集めたドラマ「烈火軍校」や、時代劇ドラマ「招搖」でも人気に。最新主演作の「天舞紀」では、「烈火軍校」と同じく女優ウー・ジャーイー(呉佳怡)と共演し、このほど中国で配信がスタートしている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング