Record China

ヘッドライン:

韓国の映画監督が登山中に死亡、原因は現在不明―中国メディア

配信日時:2020年7月13日(月) 13時50分
拡大
中国メディアの海外網によると、韓国の映画監督のチョン・インボン氏が12日、登山中に突然倒れ、病院に搬送されたがその後死亡が確認された。写真は清溪山。

中国メディアの海外網によると、韓国の映画監督のチョン・インボン氏(52)が12日、登山中に突然倒れ、病院に搬送されたがその後死亡が確認された。

記事は韓国・聯合ニュースの報道を引用。記事によると、チョン監督が倒れたのはソウルの清渓山で、12日午前9時45分ごろ消防に通報が入った。監督は心肺蘇生措置を受けた後、ヘリコプターで病院に搬送されたが、同11時20分ごろ死亡が確認された。現在、警察が死因を調べているという。

記事は、恋愛映画「嫉妬の歴史」などを例に挙げ、「監督はこれまで多数の作品を手掛けてきた」としている。(翻訳・編集/野谷

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング