Record China

ヘッドライン:

中国最大の淡水湖が過去最高の水位に―中国メディア

配信日時:2020年7月12日(日) 20時40分
拡大
12日、中国国営新華社通信は、中国最大の淡水湖、鄱陽湖が過去最高の水位に達したと伝えた。

2020年7月12日、中国国営新華社通信は、中国最大の淡水湖、鄱陽湖が過去最高の水位に達したと伝えた。

記事によると、鄱陽湖内にある代表的な水文観測所、星子観測所の水位が、1998年の22.52メートルの赤いラインを超えた。記事は「これは中国最大の淡水湖が過去最高の水位になったことを示している」と伝えている。

記事によると、強い雨が続いていることに加え、上流から水が流れ込んでいるため、江西省内の河川の水位が急上昇している。7月11日時点で、江西省内の河川では32カ所で警戒水位を超え、川の水が集まる鄱陽湖の水位が急速に上昇している。また長江本流からの逆流も水位上昇の原因になっているという。

星子観測所では5日午前1時にすでに警戒水位を超えたが、その後の1週間で過去最高の水位となり、現在も水位は上昇し続けている。鄱陽湖流域は1998年以来最も深刻な事態に直面している。江西省の統計によると、11日午後5時時点で、暴雨、洪水、冠水などで湖流域の521万人以上が被災しており、43万人以上が避難し、45万5000ヘクタールの農作物が被害を受けたという。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング