Record China

ヘッドライン:

第22回台北映画祭授賞式、リン・チーリンがサプライズ登場、映画界にエール

配信日時:2020年7月12日(日) 12時0分
拡大
11日に行われた第22回台北映画祭の授賞式で、女優のリン・チーリンがサプライズ登場して華を添えている。

11日に行われた第22回台北映画祭の授賞式で、女優のリン・チーリン(林志玲)がサプライズ登場して華を添えている。

昨年6月にEXILEのAKIRAと結婚し、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、ずっと日本で暮らしていると報じられていたリン・チーリンが、台北映画祭の授賞式に登場。背中が大きく開いたドレスを着用し、結婚後も変わらない優雅な姿を見せた。

人々を驚かせたリン・チーリンのサプライズ登場は、映画祭ディレクターの李亜梅(リー・ヤーメイ)氏の働きかけで急きょ決まったもの。台北にいることを知った李氏が、開会の辞を担当してくれるようオファーを出し、リン・チーリン側が快諾したという。授賞式にあたってリン・チーリンは、新型コロナの影響で各種イベントの開催が困難を極める中、不屈の精神で準備を進めた映画祭関係者と、大きな打撃を被った映画界に向けて感謝とエールを送っている。

なお、今年の台北映画祭では、台湾の「白色テロ」時期の高校を舞台に、ゲームを実写化して昨年大ヒットした「返校」が、最優秀作品賞(長編部門)や最優秀主演女優賞など今回最多の6部門を制している。(Mathilda

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング