Record China

ヘッドライン:

香港で傷害容疑者の国外逃亡を7人が支援、航空管制官も加担か

配信日時:2020年7月12日(日) 8時40分
拡大
10日、環球網は、香港で傷害容疑により逮捕された男を海外逃亡させようとした疑いで、香港の民間航空管制官を含む男女7人が逮捕されたと報じた。写真は香港の空港。

2020年7月10日、環球網は、香港で傷害容疑により逮捕された男を海外逃亡させようとした疑いで、香港の民間航空管制官を含む男女7人が逮捕されたと報じた。

記事は、香港・東網の10日付報道を引用。今月1日に銅鑼湾付近で行われたデモを取り締まった警察官1人が複数のデモ参加者に鋭利な物や雨傘で暴行を受けて負傷した事件で、警察当局が刃物で警察官に襲いかかった24歳の男を故意傷害の疑いで逮捕したと伝えている。

そして、この男が警察官に襲い掛かった後、男女計7人の協力を得て空港から香港を離れようとした際に逮捕されたとし、男に協力した7人も後日逮捕されたと説明。7人の中には男の父親や交際相手のほか、民間航空当局の航空管制官も含まれており、男に逃亡のための情報を提供していた疑いがもたれていると紹介した。

記事は、警察当局が本件について「なおも捜査中であり、今後さらに逮捕者が増える可能性もある」としたこと、香港民間航空処は事件自体に直接触れず「われわれは職員の品格や信念を重んじている。違法行為や規則違反が見つかれば、規定の制度基づき厳正に対処する」と語るにとどまっていることを併せて伝えた。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング