Record China

ヘッドライン:

芸能界の「暗黙のルール」経験は?美人女優ディリラバ、適応力の高さにネットで賞賛

配信日時:2020年7月11日(土) 19時40分
拡大
中国の人気女優ディリラバがメディアのインタビューで、芸能界の「暗黙のルール」の被害を質問されると、絶妙なコメントで切り返したことがネットユーザーに賞賛されている。

中国の人気女優ディリラバ(迪麗熱巴)がメディアのインタビューで、芸能界の「暗黙のルール」の被害を質問されると、絶妙なコメントで切り返したことがネットユーザーに賞賛されている。

ウイグル族出身のディリラバはエキゾチックな美貌で知られ、芸能界で活躍する新疆ウイグル自治区出身の美人女優たちによる「新疆四美」の中でも、トップの人気を誇る。2017年に大ヒットしたファンタジー時代劇「永遠の桃花~三生三世~」で狐族のキュートな姫君を演じてブレークし、同シリーズの「三生三世枕上書」ではヒロインに起用されている。

酒席での接待や、有名プロデューサーや芸能関係者と密な関係をつくることなど、芸能界の「暗黙のルール」については過去にもたびたび話題になってきた。ディリラバが以前のインタビューで、この「暗黙のルール」についての質問を拒否することなく答えた場面が、改めて話題になっている。

インタビューで「今までに暗黙のルールを経験したことは?」と直球の質問をふられたディリラバだが、自身が映画・演劇専門の大学を卒業後、すぐに「永遠の桃花」でヒロインを演じた女優ヤン・ミー(楊冪)が運営する芸能事務所に入った経歴を紹介。「所属してから本当によくしていただいている」と語り、ヤン・ミーと事務所に守られていることをアピールしつつ、「暗黙のルール」とは無縁であることを示した。

自分の上司を最大限に持ち上げつつ、答えにくい質問を受け止めたディリラバの対応についてネットユーザーからは、「適応力が高い」「頭がいいから機転が利く」「売れる女優は美貌だけにとどまらない」などと賞賛するコメントが寄せられている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング