Record China

ヘッドライン:

韓国でリメークの「ツンデレ王子のシンデレラ」、“身長差カップル”主演キャスティングに注目

配信日時:2020年7月8日(水) 19時20分
拡大
韓国でリメークされることになった中国ドラマ「ツンデレ王子のシンデレラ」について、アイドルグループ出身のキム・ヨハンや女優ソ・ジュヨンと出演交渉中であることを中国メディアが報じている。

韓国でリメークされることになった中国ドラマ「ツンデレ王子のシンデレラ」(致我們単純的小美好)について、アイドルグループ出身のキム・ヨハンや女優ソ・ジュヨンと出演交渉中であることを中国メディアが報じている。

2017年に大人気となった「ツンデレ王子のシンデレラ」は、主演した俳優フー・イーティエン(胡一天)、女優シェン・ユエ(沈月)の人気を押し上げた人気ドラマ。同じマンションに住む幼なじみの少年と少女が初恋を実らせるも、ちょっとした誤解で離れ離れになり、そして再び手を取り合うことになる19年間を追うストーリー。その後、「致我們」シリーズとして2作品が制作され、どちらも人気を集めている。

今月初め、韓国のエンターテイメント企業・Kakao Mが同作のリメークを発表。1話20分前後になる予定で、キャスティングは未定とされていたが、中国のニュースサイトの新浪(SINA)が7日、「X1」出身の俳優キム・ヨハン、ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ2」などに出演したソ・ジュヨンと交渉中であることを報じている。

このニュースについて反応した中国のネットユーザーは、21歳のソ・ジュヨンに対し、ソ・ジュヨンが27歳であるため、2人の写真を比較すると「年齢差を感じる」と不満の声が。また、この作品は男女の身長差も萌(も)えポイントとなっているが、181センチのソ・ジュヨンに対し、約160センチとされるソ・ジュヨンでは「物足りない」などといった声が上がっている。

中国の動画配信サイト大手・優酷(YOUKU)がすでに、1話につき約40万ドル(約4300万円)で版権を購入しているとも報じられ、キャスティングを含めて今後の動きが注目されている。(Mathilda

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング