Record China

ヘッドライン:

「今は米国ウイルスだ!」ホラーの帝王、トランプ氏の「中国ウイルス」に言い返す―中国メディア

配信日時:2020年7月7日(火) 20時20分
拡大
環球網によると、「ホラーの帝王」こと米国人作家のスティーブン・キング氏は5日、トランプ米大統領が新型コロナウイルスを「中国ウイルス」と呼んだことに「今は米国ウイルスだ」と言い返した。

中国共産党系のニュースサイト、環球網は6日、「ホラーの帝王」こと米国人作家のスティーブン・キング氏が5日、トランプ米大統領が新型コロナウイルスを「中国ウイルス」と呼んだことに「今は米国ウイルスだ」と言い返したと報じた。

記事によると、トランプ氏は5日、自身のツイッターを更新し、「(米国では)大量のコロナ検査により中国ウイルスの新規感染者数が増えているが、死者数は下がってきている。米国のフェイクニュースメディアはこれを報道すべきだ。また雇用数も最高記録を出している」と投稿。これに対し、スティーブン・キング氏は「今は米国ウイルスだ。ビッグボーイ」と返信した。

記事は、「新型コロナ発生以来、米国の政治家は、国内の対応のまずさを中国のせいにしている。トランプ氏は新型ウイルスを『中国ウイルス』や(カンフーをもじって)『カン・フル』と呼ぶなどしてきた。今月4日の米独立記念日の演説でも、感染抑制失敗の責任は中国が負うべきだとするこれまでの主張をまた持ち出した」とした上で、「米ジョンズ・ホプキンス大学のまとめによると、現地時間5日時点で米国の新型コロナ感染者は300万人に迫り、死者は13万人に上った」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング