Record China

ヘッドライン:

韓国で流行中の新型コロナは伝播速度6倍の「GH型」=ネットでは政府の対策批判も

配信日時:2020年7月7日(火) 11時20分
拡大
6日、韓国・ヘラルド経済によると、韓国で最近起きた新型コロナウイルスの集団感染はすべて「GH遺伝型」であることが分かった。写真はソウルのあるレストランの行列。

2020年7月6日、韓国・ヘラルド経済によると、韓国で最近起きた新型コロナウイルスの集団感染はすべて「GH遺伝型」であることが分かった。

世界保健機関(WHO)は、遺伝子の塩基配列の違いによるアミノ酸の変化を基準に、新型コロナウイルスを「S・V・L・G・GH・GR・その他」の7タイプに分類している。

記事によると、韓国の防疫当局は同日、韓国内の新型コロナウイルス感染症患者から検出したウイルス526件の遺伝子塩基配列を分析した結果、GHグループが333件(63.3%)と最も多く、Vグループ127件、Sグループ33件、GRグループ19件、Gグループ10件、その他が4件が続いたと発表した。Sグループは流行初期の入国者、中国・武漢からの入国者などで、Vグループは大邱(テグ)の新天地教会など、Gグループはいずれも海外入国者の事例だったという。

韓国中央防疫対策本部のチョン・ウンギョン本部長は「今年4月初め以前には主にSとVグループが確認された。5月初めの梨泰院のクラブと大田の訪問販売企業の集団感染など最近の発生事例ではGHグループに属するウイルスが検出された」と説明した。

米国研究チームの最近の発表で変種のGHグループの感染の伝播速度は最高で6倍速いという研究結果が出ていることから、韓国政府は「さらなる研究が必要」と慎重な立場を示しているという。

これを受け、韓国のネット上では「なんで海外からの入国を禁止しないの?いくら国内で頑張っても意味ない」「文大統領の対応はGHウイルスよりも恐ろしい」「2次感染拡大は政府のせい。4月に国民の緊張を緩和させ、5月の連休で景気を良くしようと消費をあおった」「これが韓国政府の誇るK防疫?」など政府への批判的な声が上がっている。

また、「最近はもう、コロナのニュースに驚かなくなった…」「つまりワクチンは作れないってことだよね。完成しても変異したら無駄骨」などの声も上がっている。(翻訳・編集/松村)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング