Record China

ヘッドライン:

「反嫌韓デモは日本の韓流ファンの抗議から広まった」、韓国助教授が論文を発表―韓国メディア

配信日時:2014年1月16日(木) 19時9分
拡大
16日、韓国の助教授はこのほど、日本で「嫌韓デモ」に反対する活動は韓流ファンのネット上の抗議活動から起こったものだと発表した。写真は日本の反韓デモ。
(1/2枚)

2014年1月16日、韓国・聯合ニュース(中国語版)によると、近年、日本では「嫌韓デモ」が頻繁に行われているが、同時にこのような過激な行動に反対する抗議活動も行われている。韓国弘益大学国際経営学科の金雄基(キム・ウンギ)助教授は先ごろ、「嫌韓デモ」に反対する活動は日本の韓流ファンのネット上の抗議活動から起こったものだとする論文を発表した。

その他の写真

金助教授によると、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」が2006年に設立されてから、日本で大規模な反韓デモが起き始めた。在特会は、2009年12月には京都朝鮮第一初級学校周辺でデモを行い、2011年にはフジテレビの韓流ドラマ放送に抗議してデモを行った。2012年からは東京・新大久保で大規模な嫌韓デモを行っている。在特会は一部のネットユーザーから支持を集め、会員数は1万4000人に達している。

これらの反韓活動に対して、一部の日本の若い韓流ファンらがネット上で抗議活動を開始。これがきっかけとなり、日本で嫌韓デモに反対する勢力が生まれたという。在特会が嫌韓デモで韓国関連の店舗を口汚く誹謗したり侮辱したりすると、韓流ファンらもこれに強く抗議し、街頭で直接、嫌韓デモを阻止する行動も見られるようになった。

金助教授は取材に応じた際、「昨年は日本各地で150回の嫌韓デモが起きた。落ち着いてきてはいるものの、京都や大阪では依然として猛威をふるっている」と話している。(翻訳・編集/北田

関連記事

反韓運動に反対!=在韓日本人男性「日本右翼は度が過ぎる、両国の友好を」―韓国メディア

11日、韓国・東亜日報中国語サイトの報道によると、同国南ソウル大学校の日本語科で教授を務めている日本人男性は7日、ソウルの光化門で「日本右翼団体の反韓運動に反対する」と書かれたカードを掲げていた。写真は日本の反韓デモ。

Record China
2013年12月11日 12時54分
続きを読む

韓流、紅白全滅&民放締め出しで“風前の灯”? 地方テレビ局出演で必死に食い下がる―日本

2日、環球網によると、日本の雑誌は、第64回NHK紅白歌合戦の出場者リストに、2012年に続いて韓国の歌手の名前がなかったことを受け、近年の日本国内の反韓感情の高まりが、直接紅白歌合戦に影響していると分析している。写真は韓流グッズを扱うショップ。

Record China
2013年12月2日 22時40分
続きを読む

北朝鮮が中国ネットで「反韓感情」あおる裏工作=中国人に成り済まし「南朝鮮の逆賊を消滅せよ」―韓国報告書

26日、韓国・朝鮮日報が入手した「北朝鮮インターネット心理戦動向」についての報告書によると、北朝鮮は近ごろ、中国のインターネット上の韓国に関する掲示板に悪意のあるコメントを残し、中国人の反韓感情をあおっているという。資料写真。

Record China
2013年11月28日 10時31分
続きを読む

ランキング