Record China

ヘッドライン:

熊本県で豪雨災害、中国でも心配する声=「今年はひどい年」「これ以上被害が…」

配信日時:2020年7月6日(月) 15時20分
拡大
5日、中国版ツイッター・微博で、熊本県で発生した大規模な豪雨災害の情報が伝えられ、多くのネットユーザーが関心を寄せている。

2020年7月5日、中国版ツイッター・微博で、熊本県で発生した大規模な豪雨災害の情報が伝えられ、多くのネットユーザーが関心を寄せている。

中国中央テレビ(CCTV)の微博アカウントは、3日夜から4日にかけて熊本県で降った豪雨により河川の氾濫や土石流による深刻な災害が発生していると報じ、6日午前2時現在で24人が死亡し16人が心肺停止、12人が行方不明になっているほか、多くの住宅が浸水し、歴史的な建造物も被害を受けていると伝えた。

また、新京報のアカウントは、被害に見舞われた熊本県八代市のグラウンドに上空から確認できる「SOS」の文字が出現し、住民らが救助を求める様子を撮影した写真を紹介している。

この状況に、中国のネットユーザーからは「今年は本当にひどい年だ。無事を祈るのに国は関係ない」「屋根まで水に浸かってしまった家もある。本当に深刻だな」「氾濫した球磨川は地域の主要河川で、しかも下流の平原地帯だというから大変だ」「これ以上被害が広がらないことを願う」「SOSの文字に焦りや痛ましさを感じる。どうか無事でありますように」など、現地の被害を案じ、無事を祈るコメントが多く寄せられた。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング