Record China

ヘッドライン:

細川氏、76歳での都知事選出馬に中国ネット民「おじいちゃん政治」「政治まで高齢化」「小泉目立ちすぎ」

配信日時:2014年1月16日(木) 14時2分
拡大
14日、細川護煕元首相が東京都知事選への出馬を表明した。中国メディアは、細川氏が76歳という高齢に加え、かつて金銭スキャンダルで首相辞任に追い込まれたことを指摘。中国ネットユーザーの間でも話題となっている。
(1/2枚)

2014年1月14日、細川護煕元首相(76)が東京都知事選への出馬を表明した。

その他の写真

日本メディアによると、細川氏は「小泉純一郎元首相に支援をお願いし立候補の決断をした」と記者団に話し、「脱原発」で一致する小泉氏の支援を取り付けた。

新華社など中国メディアは、細川氏が76歳という高齢に加え、かつて佐川急便からの1億円借り入れ問題などのスキャンダルで首相辞任に追い込まれたことを指摘し、「細川氏は『勝算あり』としているが、選挙結果に影響しかねない」と伝えている。

このニュースは中国でも話題を呼んでいる。「中国版ツイッター」には多数のコメントが寄せられている。以下はその一部。

「76歳…おじいちゃん政治」

「76歳なんだから、家でゆっくりしてれば」

「高齢者を担ぎ出すなんて、日本には敬老文化はないのかね」

「日本は高齢化社会らしいけど、政治も高齢化だね」

「高齢な上に政治献金スキャンダル。それでも日本では当選する可能性があるんだね。日本らいしといえば日本らしい」

「(小泉元首相を指して)かつてのイケメンも、老けたね…」

「小泉、目立ちすぎ」

「ライオンヘアー健在!」(翻訳・編集/NY)

関連記事

韓国が「慰安婦」資料を世界遺産登録へ=「ほとんど病気」「正常な人には理解できない」―中国版ツイッター

15日、韓国女性家族部が、韓国、中国、東南アジアなどに分散している旧日本軍の慰安婦関連資料をまとめ、ユネスコの世界記憶遺産に登録する計画を推進していると発表したことが中国ネットユーザーの間で話題となっている。写真は慰安婦像。

Record China
2014年1月15日 23時36分
続きを読む

ランキング