【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

ピーター・ホーが憧れチョウ・ユンファに大興奮、西遊記映画で夢の初共演―台湾

配信日時:2014年1月16日(木) 16時37分
ピーター・ホーが憧れチョウ・ユンファに大興奮、西遊記映画で夢の初共演―台湾
画像ID  407424
15日、西遊記の世界を描く3D映画「西遊記之大閙天宮」に出演している俳優ピーター・ホーが、憧れの俳優チョウ・ユンファとの共演を語った。
2014年1月15日、西遊記の世界を描く3D映画「西遊記之大閙天宮」に出演している俳優ピーター・ホー(何潤東)が、憧れの俳優チョウ・ユンファ(周潤發)との共演を語った。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

香港や中国で今月末から公開される「西遊記之大閙天宮」は、西遊記の世界を描く3D映画。香港のアクションスターのドニー・イェン(甄子丹)が孫悟空を演じ、チョウ・ユンファ(周潤發)が天界の最高神である玉皇大帝を、ピーター・ホーが武神の二郎神を演じている。

同作のオファーを受けた当時、何より興奮したのはチョウ・ユンファと共演の夢がかなうことだったと語るピーター。映画「男たちの挽歌」などを子供の頃から見ていたため、ユンファは憧れのアイドルだった。「大閙天宮」ではユンファの玉皇大帝から頭を小突かれるシーンもあるが、撮影では「憧れの人が僕の頭をたたいた!」と、感激のあまり陶酔状態になったと語る。

出演が決まった時、何年も連絡がなかった昔の同級生たちから、ぞくぞくと現場見舞い希望の電話が届いた。みんなの目的はもちろんピーターではなく、ユンファの姿を見ること。当時の子供たちの間で、ユンファの影響力はどれほど大きかったかを思わせる。

ピーターにとって「大閙天宮」は初めての3D映画。撮影の大半はセットがなく、周囲を青い布に囲まれた閉塞的なスタジオ内で行われた。このため、「想像力に頼って演じるという大きな挑戦だった」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事