Record China

ヘッドライン:

北朝鮮、“新型コロナ感染ゼロ”実際は?=専門家の推測「首都・平壌は非常に深刻」

配信日時:2020年7月4日(土) 12時20分
拡大
4日、韓国・朝鮮日報などによると、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は2日、党政治局会議で新型コロナ対策の強化を指示した。写真は北朝鮮・平壌。

2020年7月4日、韓国・朝鮮日報などによると、北朝鮮金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は2日、党政治局会議で新型コロナ対策の強化を指示した。記事は「北朝鮮はこれまで、国内における新型コロナの感染者は『ゼロ』と主張してきているが、実際は金委員長が危機感を感じるほど感染状況が深刻なのではとの見方が出ている」と伝えている。

金委員長は、2日に開いた党中央委員会政治局拡大会議で「防疫措置の緩和は致命的な危機を招くことになる」などと警告。防疫のさらなる強化を指示した。

これに関連し、韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官は3日、「政治局会議で防疫対策を中心議題に据えたことは大きな意味がある」とした上で、「それだけ(北朝鮮の)新型コロナの状況が深刻だということではないか」と指摘した。

また、韓国統一研究院のチョ・ハンボム選任研究委員は「特に首都・平壌(ピョンヤン)市内の状況は非常に深刻だと思われる」との見方を示した。

記事が対北消息筋らの話として伝えたところによると、北朝鮮は新型コロナの流行初期に国境を全面封鎖したが、それによって防疫機器が不足。医療施設も足りていない状況という。

また、学校は6月3日に全てが授業を再開したが、今月1日から再び休校になっている。

このニュースに、韓国のネットユーザーからは、「北朝鮮はプライドを捨て、助けを求めるべきだ」「中国が支援してくれるよ」「困難な時は無条件で助けなければ」などといった声が上がっている。

また北朝鮮が感染者ゼロと主張していることに対しては、「本当のことを言った方が北朝鮮のため」「検査をやっていないから感染者ゼロなのでは?」などと懐疑的な意見がある。

その他、「北朝鮮の人たちにマスクが足りているのか心配になる」「防疫をしていたというのになぜ深刻な状況に?」などといったコメントも寄せられている。(翻訳・編集/関)

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング